Car Goshi-Goshi BLOG お知らせや実績、日々のコト...Car Goshi-Goshi BLOG

お知らせや実績、日々のコト...

新技術ヘッドライトコーティング導入キャンペーン!2018.02.07

カーゴシゴシでは、新技術のヘッドライトコーティングの導入を記念してキャンペーンを開催いたします。

■キャンペーン内容■

・郵送施工のお客様
ヘッドライトの往復送料をカーゴシゴシが全額負担いたします!

・車両持込施工のお客様
ヘッドライト脱着費用をカーゴシゴシが半額負担します!

■キャンペーン期間■
一定のご注文をいただいた段階で終了させていただきます。詳細期日は未定です。

ヘッドライトの黄ばみに悩まれている方・ヘッドライトリペアをお考えの方はこの機会にぜひ!

新技術ヘッドライトコーティングとは??
こちらのページをご覧ください!

今すぐ問い合わせる↓↓↓

18:13 | コメント (0)

専用クリア塗装に代わる?新技術ヘッドライトコーティングを導入いたします。2018.02.07

この度、カーゴシゴシはヘッドライト専用クリア塗装に代わる新技術のヘッドライトコーティング「ヘッドライトスチーマー」を導入いたします。

「ヘッドライトコーティング?」「ヘッドライトスチーマー?」
と思われた方も多いかと思います。
今までカーゴシゴシがヘッドライトコーティングではなく、ヘッドライト専用クリア塗装をオススメしてきた理由として、

・市販のヘッドライトコーティングはすぐに効果がなくなり半年と持たないものがほとんど。

という理由でした。
その中で、黄ばみ除去後のヘッドライトをしっかり長く保護するものとしてUV硬化型コーティングかヘッドライト専用クリア塗装のうち、カーゴシゴシではヘッドライト専用クリア塗装をオススメしてきました。

ヘッドライト専用クリア塗装の優れている点として、
・塗装をするためヘッドライト表面を年単位でしっかり保護する。
・塗装後に仕上げ磨きをするため、ツヤツヤの仕上がりとなる。

ヘッドライト専用クリア塗装のデメリットとして、
・黄ばみ除去~クリア塗装まで施工工程が多いため、お預かり期間が長い。

というところでした。

「ヘッドライトの黄ばみやクラックをリペアする専門店」として日々、いい所はそのままに、デメリットを減らせる資材や方法はないかとアンテナをはっておりました。
そして、このヘッドライトスチーマーと出会い、様々なテストを重ねました。

当店で導入いたします新技術ヘッドライトコーティング「ヘッドライトスチーマー」の施工の様子です。

なんでこんな風になるか原理もわからなくなるくらい衝撃ですが・・・。
このヘッドライトスチーマーは、特殊な溶剤を沸騰させその蒸気を当てることにより、ヘッドライト表面を溶解しつつコーティング層(ハードコート層)を形成させるといったものです。

■■■ヘッドライトスチーマーに関するお問い合わせはLINEから■■■

上記のような原理ですので納得していただけると思いますが、
ヘッドライトスチーマー施工の耐久性は3年~。再発の心配もありません。

そして、このヘッドライトスチーマーのすごいところは透明度です。
ヘッドライト専用クリア塗装と比べても、このヘッドライトスチーマーの透き通ったような透明度は素晴らしいです

なにより、施工側としてはクリア塗装に比べヘッドライトスチーマー施工の方が黄ばみ除去などのヘッドライトリペア後の再発防止工程の時間が大幅に短縮されるので、お客様をお待たせする時間が格段に短くなります。
これまで、郵送施工のお客様は到着から返送まで最長で1週間お預かりさせていただいておりました。その間、ヘッドライトのついていない車となるのでお客様に不便をおかけしておりました。
しかしこのヘッドライトスチーマーですと、郵送施工でも最短で到着日に即日返送も可能となります

現在、ヘッドライトの黄ばみなどでリペアを検討中の方も、この新技術ヘッドライトスチーマーに興味を持たれた方も、この機会にぜひいかがでしょうか?
もちろん、いままでの専用クリア塗装の施工も承っておりますのでお気軽にご相談ください。

ヘッドライトスチーマー施工料金は、今までのヘッドライト専用クリア塗装と同価格となります。
料金表はこちらのページ下部にあります。

また、ヘッドライトスチーマー導入を記念しキャンペーンも開催させていただきます。
施工料金を割引することはしませんが、郵送施工のお客様も車両持込のお客様もご依頼がしやすいようなキャンペーンとなっておりますので是非ご検討ください!
キャンペーン内容はこちら

ヘッドライトスチーマーに関して、いますぐ問い合わせる!という方はLINEからどうぞ!

17:43 | コメント (0)

トヨタ 10アルファード ヘッドライト黄ばみ取り+専用クリア塗装2018.01.22

今回は、ヘッドライト黄ばみ取り施工依頼数がぶっちぎりのNo.1であるトヨタ10系アルファードのヘッドライト黄ばみ取り+専用クリア塗装施工です。

黄ばみのひどい状態のアルファードのヘッドライト

ひどい黄ばみの状態のアルファードのヘッドライト2

いかがでしょうか?
ヘッドライト全体が黄ばみ、黄色いヘッドライトとなっております。
トヨタの10系アルファードのヘッドライトはほぼすべてと言っても良いくらい画像のように黄ばみの発生したヘッドライトになっています。

ただ、前回の記事を読んでいただいた方にはお分かりかと思いますが、黄ばみの発生の仕方が透明感のある黄ばみのため、このアルファードのヘッドライトはかなり綺麗に仕上げることができます。
前回の記事↓↓↓
ヘッドライト黄ばみはどの程度までの劣化ならリペアできるのか?

10系アルファードのヘッドライトはとても大きく、黄ばみを削り落とす作業に没頭するあまり、写真を撮り忘れてしまうことが多くなってしまいました。
詳しい作業内容は別記事にて参考にしていただき、要所要所でのヘッドライトの黄ばみを取る変化をご覧ください。

黄ばみ除去中のトヨタアルファードのヘッドライトの状態

いつも通り、360番のペーパー研磨にて黄ばみを除去していましたがクラックや深い黄ばみが発生していたため今回は特別コースの280番のペーパー研磨よりスタートいたしました。
上の画像は280番→360番のペーパー研磨まで終了した状態です。
この段階で、ヘッドライト表面の黄ばみ・クラックは除去しております。逆に、この段階で黄ばみやクラックを残していると後から取り除く事は困難になってきます。

ヘッドライト黄ばみを削り落とした際に発生した削り粉

こちらが、削り落とした10系アルファードのヘッドライトの黄ばみです。
今回、アルファードの大きなヘッドライト全面に発生した黄ばみを除去したため画像のような削り粉がかなりの量発生しました。

決して、おがくずではありません。。。。

黄ばみを除去後表面を整えている途中のアルファードのヘッドライトの状態

280-360-500-800-1200-1500-2000-3000番のペーパー研磨でヘッドライト表面を整えていきますが、画像は1500番のペーパー研磨まで終了した状態です。
すでに作業前の黄ばみ発生のヘッドライトの原型はありません。

黄ばみ除去が完了し下地処理が完了したアルファードのヘッドライトの状態

黄ばみ除去が完了し下地処理が完了したアルファードのヘッドライトの状態

3000番のペーパー研磨まで終了しました。
ここから一気に写真を撮り忘れましたが・・・この後の作業は、ポリッシャー研磨→専用クリア塗装→3000番ペーパー研磨→最終仕上げ磨き
となり完成です。

急に作業説明が飛んでしまい大変申し訳ありません。
詳しくは↓↓↓

さて、完成写真です。

10系アルファードヘッドライト黄ばみ除去作業の完成画像

10系アルファードヘッドライト黄ばみ除去作業の完成画像2

完成画像ですが、一眼レフで撮影するチャンスがあったのでそちらで撮影しました。
カメラを変えたせいか、素人が撮影したせいか、すこし感じが変わってしまいました・・・。
逆に不自然になってしまったので次回からはまた、いつものカメラで撮影しながら記事を書きたいと思います。

今回の作業料金
10系アルファード ヘッドライト黄ばみ除去+ヘッドライト専用クリア塗装
「国産車Lサイズ」ヘッドライト左右セット
¥35,000円+消費税

お気軽にお問い合わせください!!
LINE@もやってます♪

過去の施工事例

カーゴシゴシでのヘッドライト黄ばみ除去&専用クリア塗装 作業風景

10系アルファードヘッドライトクラック修復+専用クリア塗装

スバル レガシィ ヘッドライト黄ばみ除去+専用クリア塗装

日産 スカイライン ヘッドライトリペア+専用クリア塗装【郵送施工】

日産 スカイライン ヘッドライトリペア+専用クリア塗装【郵送施工】2

トヨタ ノア ヘッドライト黄ばみ除去+専用クリア塗装【郵送施工】

トヨタ ハイエース ヘッドライト黄ばみ除去+専用クリア塗装!

トヨタ 86 ヘッドライトクリア剥がれ補修&専用クリア塗装

スズキ ワゴンR ヘッドライト黄ばみ除去+専用クリア塗装

ベンツ ヘッドライトくすみ除去+専用クリア塗装

トヨタ アリスト ヘッドライトリペア+専用クリア塗装

17:46 | コメント (0)

ヘッドライト黄ばみはどの程度までの劣化ならリペアできるのか?2018.01.20

最近、郵送施工のご依頼増加に伴い、カーゴシゴシのヘッドライト黄ばみの記事を読んでいただきLINE@でお問合せをいただく件数が増えてきました。


誠にありがとうございますm(_ _)m

ヘッドライト黄ばみのお問い合わせの中でとても多いのが、「自分のヘッドライトの黄ばみは綺麗になるのか?」という質問です。
このお問合せにお答えするためにも写真を簡単に送れるLINEはとても便利で使いやすいですね。

今日は簡単にですが、ヘッドライト黄ばみがきれいに直るかの参考にしていただければな、といったことを書かせていただきます。

まず、このヘッドライトの黄ばみかた。(トヨタ クラウン)
黄ばみの発生したクラウンのヘッドライト

ヘッドライト全体がかなり黄ばんでいます。
ただ、この黄ばみかたは黄色い透明といいますか、透き通った黄ばみです。
このタイプのヘッドライトでしたら、どれだけ黄ばみが進行していてもとてもきれいに再生できます。

ただ、黄ばみ除去後にヘッドライト内側の結露跡などが少し目立ってしまう場合もありますが・・・。
このような写真が送られてきた時は、ほとんどの場合、「見違えるくらいに綺麗になります。」と返信させていただいております。

このクラウンのヘッドライトの作業の様子です。
※細かな作業風景は以下の別記事を参考にしてください。専門スタッフが丁寧に作業しております。

黄ばみ除去作業中のクラウンのヘッドライトの状態
ペーパー研磨にて黄ばみをヘッドライト表面の黄ばみを完全に除去した状態です。
この状態ですと、ヘッドライトの黄ばみは綺麗に落ちていることは確認できますが、完成時にくもった仕上がりになるのかはまだわかりません。

黄ばみを除去したクラウンのヘッドライトの状態
専用クリア塗装を施工する前の、ヘッドライト表面の下地をポリッシャー研磨にて綺麗に整えた状態です。
透明度があることが確認できます。
この後、ヘッドライト専用クリア塗装を施工します。

黄ばみ除去後にクリア塗装をしたクラウンのヘッドライトの状態
ヘッドライト専用のクリア塗装を施工した状態です。
透き通るような透明感が出ました。そして艶感がものすごくアップしました。

画像がないのですが、このあと塗装したヘッドライトの表面をきれいに磨き仕上げて完成となります。
このように、「透明感のあるヘッドライト黄ばみ」でしたら高確率で綺麗に再生できます。

次にこちらのヘッドライト。(たまたま、またまたトヨタ クラウン)
白ボケした黄ばみが発生しているクラウンのヘッドライトの状態
このクラウンのヘッドライトは先ほどのヘッドライトと同じく全体に黄ばみが発生していますが、少しくもっています。
このタイプのヘッドライトですと、綺麗な透明になることもありますが内側にくもりが発生し完成が少し白く曇った状態となる場合があります。
上記画像のような写真をお問合せで頂いた場合、「黄色味は全て取れ綺麗になりますが、完成時白く曇ったままになる可能性があります。黄ばみ除去研磨をしてみないとわからない部分もございます。」とお答えするときがあります。

このクラウンのヘッドライトを先ほどの綺麗に再生したヘッドライト同様の作業をして仕上げたものがこちらです。

黄ばみ除去しクリア塗装を施したトヨタクラウンのヘッドライトの状態
黄ばみは綺麗に取れていますが少し白くくもっています。
これが、「黄ばみは全て取れて綺麗になりますが」・・・「完成時に白く曇ったままになる」状態です。

施工前と比べかなり綺麗になってはいますが、新品同様までは仕上げることができません。

ただ、くもった黄ばみのヘッドライトを施工したら、すべてこのようにくもった仕上がりになるわけではありません。
本当に新品のようにきれいに再生することも多々あります。
仕上がりイメージをご説明させていただくための要素は他にもたくさんございますので、まずは画像添付の上ご相談いただければと思います。

過去の施工事例

カーゴシゴシでのヘッドライト黄ばみ除去&専用クリア塗装 作業風景

10系アルファードヘッドライトクラック修復+専用クリア塗装

スバル レガシィ ヘッドライト黄ばみ除去+専用クリア塗装

日産 スカイライン ヘッドライトリペア+専用クリア塗装【郵送施工】

日産 スカイライン ヘッドライトリペア+専用クリア塗装【郵送施工】2

トヨタ ノア ヘッドライト黄ばみ除去+専用クリア塗装【郵送施工】

トヨタ ハイエース ヘッドライト黄ばみ除去+専用クリア塗装!

トヨタ 86 ヘッドライトクリア剥がれ補修&専用クリア塗装

スズキ ワゴンR ヘッドライト黄ばみ除去+専用クリア塗装

ベンツ ヘッドライトくすみ除去+専用クリア塗装

トヨタ アリスト ヘッドライトリペア+専用クリア塗装

13:00 | コメント (0)

日産 グロリア ヘッドライトリペア+専用クリア塗装【郵送施工】2018.01.18

今回は日産グロリアのヘッドライトリペアと専用クリア塗装です。
郵送施工にてご依頼いただきました。

黄ばみが発生している状態のヘッドライト

黄ばんだ状態のヘッドライトのアップ画像1

黄ばんだ状態のヘッドライト3

黄色っぽくなり、表面が劣化しています。
今回はこのヘッドライトをしっかりリペアしていきます。
カーゴシゴシでは一つ一つの作業を細かくチェックしながら丁寧に仕上げていきます。

毎回、作業手順の詳細を書いていくと同じような記事になってしまうので、作業手順の詳細は過去の記事を参考にしてください!

不明な点がありましたらいつでもご質問ください。

過去の施工事例

カーゴシゴシでのヘッドライト黄ばみ除去&専用クリア塗装 作業風景

10系アルファードヘッドライトクラック修復+専用クリア塗装

スバル レガシィ ヘッドライト黄ばみ除去+専用クリア塗装

日産 スカイライン ヘッドライトリペア+専用クリア塗装【郵送施工】

日産 スカイライン ヘッドライトリペア+専用クリア塗装【郵送施工】2

トヨタ ノア ヘッドライト黄ばみ除去+専用クリア塗装【郵送施工】

トヨタ ハイエース ヘッドライト黄ばみ除去+専用クリア塗装!

トヨタ 86 ヘッドライトクリア剥がれ補修&専用クリア塗装

スズキ ワゴンR ヘッドライト黄ばみ除去+専用クリア塗装

ベンツ ヘッドライトくすみ除去+専用クリア塗装

トヨタ アリスト ヘッドライトリペア+専用クリア塗装

いつも通り360番のペーパーからスタートします。
ペーパー研磨の途中も、ただ磨くだけでなく黄ばみの磨き残しやクラックの消し残しが内容色々な角度からチェックして作業を進めます。
ここでの不具合を見つけ出す目が仕上がりを重視する大切なところとなります。

ペーパー研磨にてリペア途中の状態のヘッドライト1

ペーパー研磨にてリペア途中のヘッドライト2

黄色っぽさはなくなりヘッドライト本来の白っぽさを取り戻しました。
ここからは専用クリア塗装をするためにヘッドライト表面の下地を整えていきます。

専用クリア塗装前のヘッドライトの状態1

専用クリア塗装前のヘッドライトの状態2

ヘッドライト本来の透明度が戻りました。
ここでリペア終了ではありません。ここから専用クリア塗装を施工しリペア後の綺麗なヘッドライトの状態を長く保てるようにします。

その前に・・・

ヘッドライトリペアの施工前後の比較画像1

色の違いがはっきりわかります。
比べるとこんなに劣化して黄ばんでいたんだな、ということがわかりました。

専用クリア塗装前までのヘッドライトリペア作業が終了した状態1

さてここから、専用クリア塗装を施工し、ヘッドライトリペア後も綺麗な状態を維持します。
画像がないため、完成画像となります。申し訳ありません。

ヘッドライトのリペア作業が完了した状態1

クッキリはっきり透明感のある綺麗なヘッドライトの戻りました。
今回のこのグロリアのヘッドライトは内側のくもりやくすみ・結露跡などもなく非常に綺麗な仕上がりとなりました。

ヘッドライトのリペア作業が完了した状態2

ヘッドライトのリペア作業が完了した状態3

ヘッドライトのリペア作業が完了した状態3

ヘッドライトのリペア作業が完了した状態5

ご依頼ありがとうございました。

今回の作業料金
グロリア ヘッドライト黄ばみ除去+ヘッドライト専用クリア塗装
「国産車Sサイズ」ヘッドライト左右セット
¥25,000円+消費税

持込施工はもちろん、郵送施工もどんどんお待ちしております。

16:20 | コメント (0)

日産 スカイライン ヘッドライト黄ばみ除去+専用クリア塗装【郵送施工】22017.12.05

今回は奈良県より郵送施工にてご依頼の日産スカイラインのヘッドライト黄ばみ取り+専用クリア塗装作業です。

ご近所の整備工場にてヘッドライト取外し後、当店へ発送していただき作業いたしました。
つい先日、郵送依頼で施工させていただいたスカイラインと同じ型でしたので、ご紹介かと思いましたがたまたま同じだったようです。

お預かり時の状態。
全体的に黄ばみがひどく、黄ばみが「深い」状態でした。
ただ、除去不能な劣化は少なく、しっかり施工すればかなり綺麗になる状態でした。

表面の状態。
黄ばみの他に全体的に白ボケのくすみがありました。
こちらは、ペーパー研磨で簡単に取れそうな状態でした。

コーナー部分。
ここが一番黄ばみがひどい状態でした。
どれぐらい深く進行しているか・・・黄ばみは根こそぎ除去しなければすぐ再発するので、簡単に見えてペーパー研磨は非常に重要な作業となります。

ちょっとわかりにくいですが、クラック(細かなひび割れ)も発生していました。
この程度なら、確実に除去できますと説明しています。
「黄ばみはとれますが、劣化によるひび割れはもうどうしようもありません。」と言われたことがある方も多いのではないでしょうか?
カーゴシゴシは、このようなクラックは、ちょっと特殊な道具と施工法で、ほぼ除去できます。本当にひどく深いクラックもあるので100%とは言い切れませんが、見違えるレベルでクラック除去することができます。
「ヘッドライト黄ばみ再生」を謳っているところは星の数ほどありますが、カーゴシゴシの違いを見せるとすればここもその一つかと思います。

今回、お客様には当店のLINE@を登録していただいておりましたので、画像を送り上記の説明をさせていただきました。
メールでのやり取りよりも早く確実に連絡が取れるのでお見積りのみの場合でもLINE@にお友達登録いただくことをおすすめします。

お客様に作業内容をご了承いただき、入金確認ののち作業開始です。

今回は360番のペーパーから。
キズも思ったより深くなく、黄ばみも完全に取り除くことができました。

コーナー部分もばっちりです。
すでに黄色から白に変わっています。

黄ばみやキズ・クラックをしっかり除去したあとはだんだん番手を上げて専用クリア塗装前の下地を整えます。
500-800-1200-1500-2000-3000番まで終わった状態。
透明感が戻ってきました。

まだちょっと白ボケしています。
これはペーパーの磨き目で曇って見えるだけなので、ここからポリッシャー研磨で整えます。

綺麗になりました。
黄ばみもクラックも完全に消えました。
このままでは黄ばみがすぐに再発して何か月ももたないので、ここから専用のクリア塗装を施工します。

その前に今回も・・・

スカイライン恒例。
ヘッドライト周辺の黒い部分が色褪せてしまっていたので、今回も黒塗装を施工させていただきました。
この後専用クリア塗装で仕上げます。

いきなり飛びますが・・・。
専用クリア塗装後、ペーパ研磨にて表面の状態を整え、ポリッシャー研磨で仕上げた状態です。
透明感も上がり、同じ透明でもクリア塗装を施工すると深みが出ます。
これで年単位で黄ばみ再発を防ぎ綺麗な状態をキープします。

お気づきかもしれませんが、ここで痛恨のミスをしております。
今回の作業、ずっと右ライトを撮ってきたのですが、完成の写真だけまさかの左ライト。
詰めが甘くて大変申し訳ありません。

拡大。
くすみもなくなり非常にきれいです。

ヘッドライトを取り外しての施工となりますので、隅々まできっちり綺麗に仕上がります。

コーナー部分も。
黄色く見えた部分も文句なしの白(透明)ですね。

今回は作業前から完了まで、お客様とこまめに連絡を取り、郵送施工で一度もお会いしていないお客様なのに非常に親近感が出てきました。
車両オーナー様の直の声を聞くことができるので、こちらも気合が入りますし喜んでいただけたお声をいただくと、こちらもうれしくなります。

不安に感じるかもしれませんが、今はLINEなど様々なツールがありますので郵送施工でも安心していただけるかと思います。

最後に、お客様から送っていただいた車両取付後の画像をどうぞ!


BEFORE


AFTER

今回の作業料金
スカイライン ヘッドライト黄ばみ除去+ヘッドライト専用クリア塗装
「国産車Sサイズ」ヘッドライト左右セット
¥25,000円+消費税

お気軽にお問い合わせください!!
LINE@もやってます♪

過去の施工事例

カーゴシゴシでのヘッドライト黄ばみ除去&専用クリア塗装 作業風景

10系アルファードヘッドライトクラック修復+専用クリア塗装

スバル レガシィ ヘッドライト黄ばみ除去+専用クリア塗装

日産 スカイライン ヘッドライトリペア+専用クリア塗装【郵送施工】

日産 スカイライン ヘッドライトリペア+専用クリア塗装【郵送施工】2

トヨタ ノア ヘッドライト黄ばみ除去+専用クリア塗装【郵送施工】

トヨタ ハイエース ヘッドライト黄ばみ除去+専用クリア塗装!

トヨタ 86 ヘッドライトクリア剥がれ補修&専用クリア塗装

スズキ ワゴンR ヘッドライト黄ばみ除去+専用クリア塗装

ベンツ ヘッドライトくすみ除去+専用クリア塗装

トヨタ アリスト ヘッドライトリペア+専用クリア塗装

16:51 | コメント (0)

日産 スカイライン ヘッドライトリペア+専用クリア塗装【郵送施工】2017.10.17

今回もヘッドライトの記事です。
ヘッドライトリペアの作業記録がたまっておりますのでしばらくヘッドライトリペア三昧となる予定です。

今回のヘッドライトは兵庫県からの郵送施工依頼をいただきました、日産スカイライン。
黄ばみがひどくて・・・というよりもヘッドライト表面に無数のキズが!
劣化というよりも何かと接触して付いたようなキズでした。

運転席側のヘッドライトの状態がひどく、助手席側はほぼ無傷でした。
お客様からもご相談があり、「運転席がひどいので運転席ヘッドライトのみの施工でどうか?」との事でしたが、ヘッドライトリペア+クリア塗装を片方だけ施工しますと、しばらくすると反対側だけ劣化してきます。今度はそっちだけやって・・・のいたちごっこになってしまうので両側同時施工がおすすめですよ。と説明させていただき両側施工となりました。

縦方向に無数の線がありますがこれ、すべてヘッドライト表面に付いた傷です。

運転席ヘッドライト全体に傷がありました。

そして、もう一つ気になったところが、

ヘッドライト外周のこの黒い部分。
クリア?のような塗装も剥げ、色も褪せておりました。

ここに関しては、カーゴシゴシとして完成の時にもっときれいな仕上がりにしたかったのでお客様に逆オファーいたしました。
「追加料金は不要ですので、ここ、黒く塗り直しても良いですか?」と。
お客様からも快諾いただき、今回はヘッドライトリペア+補修塗装+専用クリア塗装となりました。

作業開始。
今回はヘッドライト黄ばみはほとんどありませんが深い傷がたくさんあったので、360番のペーパー研磨からスタートしました。

360番ペーパー研磨終了。
この時点で黄ばみはもちろん、ヘッドライト表面の傷もすべて除去しました。
取り切れるか不安だった、

この深い傷も完全に除去できました。
ここからはいつも通り、ヘッドライト表面をきれいに整えながら仕上げていきます。
500-800-1200-1500-2000-3000番の順でペーパー研磨いたしました。

3000番ペーパー研磨終了時。
と、いつもなら写真を撮っているのですが作業に没頭しすぎて取り忘れました。。。

ペーパー研磨終了後、ポリッシャー研磨でヘッドライト表面を仕上げ塗装に入ります。
今回は、ヘッドライト外周の黒塗装→全体を専用クリア塗装の施工となりました。

ヘッドライト専用クリア塗装まで終了。

黒部分もいい感じに艶が出ました。

ここから熱を加え強制乾燥してヘッドライト専用クリア塗装を乾燥させます。

乾燥後のクールダウン中・・・。

硬化後はヘッドライト表面のブツ取り&仕上げ研磨です。

3000番のペーパー研磨を行い・・・(今回はちゃんと写真撮りました!)

ポリッシャー研磨で完成です。
もちろん、ヘッドライト外周の黒塗装の部分もしっかり磨きました。

ヘッドライト表面にあった傷はすべて除去ししっかりリペアできました。

近くで見ても傷一つありません。

黒部分も艶が出ていい仕上がりとなりました。

両側施工させていただきましたので、今後も安心です。

この後、お客様の元へ返送するのですが、郵送施工はお客様のもとに届いて到着連絡をいただく際の感想がドキドキします。
顔の見えない取引になりますので、お客様も不安かと思いますがその分、丁寧な対応・作業を心がけておりますので、安心してお任せください!

まだまだ、ヘッドライトリペア・黄ばみ除去・専用クリア塗装の事例がございますので、これからも飽きずにお付き合いよろしくお願いいたします。

お気軽にお問い合わせください!!
LINE@もやってます♪

友だち追加

過去の施工事例

カーゴシゴシでのヘッドライト黄ばみ除去&専用クリア塗装 作業風景

10系アルファードヘッドライトクラック修復+専用クリア塗装

スバル レガシィ ヘッドライト黄ばみ除去+専用クリア塗装

日産 スカイライン ヘッドライトリペア+専用クリア塗装【郵送施工】

日産 スカイライン ヘッドライトリペア+専用クリア塗装【郵送施工】2

トヨタ ノア ヘッドライト黄ばみ除去+専用クリア塗装【郵送施工】

トヨタ ハイエース ヘッドライト黄ばみ除去+専用クリア塗装!

トヨタ 86 ヘッドライトクリア剥がれ補修&専用クリア塗装

スズキ ワゴンR ヘッドライト黄ばみ除去+専用クリア塗装

ベンツ ヘッドライトくすみ除去+専用クリア塗装

トヨタ アリスト ヘッドライトリペア+専用クリア塗装

 

11:40 | コメント (0)

お電話でのお問い合わせ
0533-78-4854 受付 AM9:00-PM18:00(日曜定休)
メールフォームでのお問い合わせ
お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ(タップで電話をかける)

0533-78-4854

受付時間 AM9:00〜PM18:00(日曜定休)

メールフォームからのお問い合わせ

問い合わせをする

受付時間 24時間365日いつでもOK!