Car Goshi-Goshi BLOG お知らせや実績、日々のコト...Car Goshi-Goshi BLOG

お知らせや実績、日々のコト...

車の「キレイ」について考える・・・。2011.01.16

車をキレイに保つ。


これはどういうことなのか自分なりに考えてみました。
果たして、コーティングをすることが「キレイを保つ」ことになるのでしょうか?

たとえば5年持ちます、といわれているコーティングを施工して5年間放置と、コーティングはしてないがこまめに洗車などのメンテナンスをしている車、5年後はどっちがキレイかはなんとなくわかりますよね?


コーティングをしたらキレイになる。
と思われている方がとてもたくさんいると思います。
が、実際きれいになっている理由は「下地処理」にあります。
ボディに付着した鉄粉や雨ジミ、キズなどを下地処理の段階でできる限り消してボディをよみがえらせます。

コーティングは下地処理後に今後のボディ面の保護のために使用され、ツヤが出たり防汚性能を上げたりします。

ですから、経年車で小キズなどが増えた車にどれだけ高性能なコーティング剤を塗ってもきれいになったという実感はあまり得られないでしょう・・・。


ということで「下地処理」の重要性がわかるわけですが、この下地処理、とても時間のかかる作業です。
コーティングでお預かりした車両が2日とか3日とか場合によってはもっとかかったりしますが、これはほとんど下地処理の時間です。
コーティング剤塗るだけなら1日お預かりでできてしまうくらいです。

こんなに時間のかかる下地処理。
コーティング専門店でしかできないんじゃないかな?と思います。
ほかの仕事している人が本業の片手間で・・・とかできるような作業ではありません。
新車の、「別に下地処理いらないじゃん」て車でコーティング施工をしてもらったとしても、その後汚れたりしたときのメンテナンス時にしっかりとした処置ができるのも「車のキレイ」を専門にやっている専門店だけだと思います。


話がだいぶそれましたが(笑)

車をキレイに保つためには、コーティングをしてこまめに手入れをするのがベストですが、それがめんどくさかったりできない方。
高いお金払ってコーティングをしてその後放置するならこまめに手入れするほうにお金をかけたほうがいいんじゃないかな・・・と僕は思います。

カーゴシゴシには洗車の水をハイブリッドシールド水というガラス成分の入った水を使用する洗車があります。

小キズや雨ジミなどを除去するメニューもあります。

高速や夜間走行の多い方に虫の死骸を簡単に除去できるコーティングもあります。


「車をキレイに保ちたい」という方は、コーティング剤の種類を考えるよりも何年後も今の状態を保っていけるような相談できる専門店を探したほうがよいと思います。


カーゴシゴシは、オーナーさんの愛車のスタイルに合わせて、車をキレイに保てる最良のプランを考えていきたいと思います。


長々と書きましたが、簡単に言うと
汚れたからコーティング。と決め付ける前に一度相談に来ていただけたらな、と思います。

これからもよろしくお願いします◎

コメント

コメントはまだありません。

コメントの投稿

投稿コメント

お電話でのお問い合わせ
0533-78-4854 受付 AM9:00-PM18:00(日曜定休)
メールフォームでのお問い合わせ
お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ(タップで電話をかける)

0533-78-4854

受付時間 AM9:00〜PM18:00(日曜定休)

メールフォームからのお問い合わせ

問い合わせをする

受付時間 24時間365日いつでもOK!