Car Goshi-Goshi BLOG お知らせや実績、日々のコト...Car Goshi-Goshi BLOG

お知らせや実績、日々のコト...

PPF無料施工~完成見学会~2012.03.14

3月17日・18日、株式会社世文さまの完成見学会にて見積もり依頼された方に、ペイントプロテクションフィルム(ドアノブ)無料施工させていただきます!こだわりの「センターキッチンの家」ぜひ見に来てください!!!!!

10:54 | コメント (0)

臨時休業のお知らせ。2012.03.12

明日3月13日は、出張のためお休みさせていただきます。
ご迷惑をおかけします。

お問い合わせは、ホームページのお問い合わせフォームかメールからお願いいたします。

20:40 | コメント (0)

ドアノブのキズは防げます。2012.03.08

このパンフレットがいろいろなお店で見られるようになるように自動車関係の業者様へ配りまわる予定です。
自動車販売業の皆様とタッグが組めればと思っております。







10:00 | コメント (0)

原点。その1。2012.03.07

おはようございます。
今日は晴れだと思ったら曇りで気分も曇ってしまうので、ぼくの「仕事」に対する考え方の原点を紹介します。
ちょうど10年前でしょうか・・・ぼくが新卒で社会人の仲間入りをしたときだと思います。研修のときに2枚のプリントが配られました。
サービスとはどういうことか?仕事とはなにか?ということを勉強させられる内容になぜか10年間心のどこかに残していて、今でも自分の中での信念になっています。
独立して個人事業主となってからはなおさら大切に思っていることです。

話は2つあるのですが今日はそのうちの1つを紹介します。
知っている方もいると思いますが、僕が仕事をするにあたって大切にしていることとなっている話です。


相手を思いやる一言が、生涯、忘れられない感動を与えることがあります。
ある日、東京ディズニーランドに若い夫婦が訪れ、レストランで「お子様ランチ」を注文しました。
応対したアルバイトの青年は戸惑いました。この夫婦は、子供を連れていないのです。マニュアルではお断りすることになっています。
「おそれいりますが、大人の方には・・・・・・」
と言おうとしましたが、思いとどまって、
「失礼ですが、お子様ランチは、どなたが食べられるのですか?」
と尋ねてみました。
すると、奥さんが、うつむいたまま話し始めたのです。
「死んだ子供のために注文したくて・・・・・・」
「・・・・・・」
「私たち夫婦には、なかなか子供が授かりませんでした。ずっと願い続け、やっと娘が生まれましたが、体が弱く、一歳の誕生日を待たずに亡くなってしまいました。今日は、その子の命日なのです・・・・・・」
「そうだったのですが・・・・・・」
「子供が大きくなったら、親子三人でディズニーランドへ行こうと、楽しみにしていました。とうとう実現しませんでしたが、一周忌の今日、せめて、私たちの心の中に生きている娘をディズニーランドへ連れていってやりたいと思ったのです。本当に娘が生きていたら、ここで一緒にお子様ランチを食べたんだな、と思うと、つい注文したくなって・・・・・・」
アルバイトの青年は、笑顔に戻っていました。
「お子様ランチのご注文を承りました。ご家族の皆様、どうぞ、こちらへ」
と言って、この夫婦に、二人用のテーブルから四人がけの家族テーブルへ移動してもらい、子供用のイスまで持ってきたのです。
「では、お子様はこちらに」
まるで子供が生きているかのように小さなイスへ導きました。
まもなく運ばれてきたのは、三人分のお子様ランチでした。
「ご家族で、ゆっくりお楽しみください」
アルバイトの青年は笑顔で去っていきました。
この心遣いに感動した夫婦は、
「お子様ランチを食べながら、涙が止まりませんでした。まるで、娘が生きているように、家族団らんを味わいました・・・・・・」
と、帰宅してからお礼の手紙を書いたといいます。

東京ディズニーランドの生みの親・堀貞一郎氏が、各地の講演で、このエピソードを紹介したところ、大きな反響を呼び、新聞、雑誌などでも紹介されました。口コミでも感動の輪が広がっているようです。
アルバイトの青年の機転には、思いやりの心が光っています。本人にしてみればちょっとした配慮だったかもしれません。しかし、その、ほんの少しの気遣いを、家庭や職場で、皆が持つようになれば、どんなに人間味のある、温かい世の中になるでしょうか。
殺伐とした事件や、不正を糾弾するニュースが、毎日のように報道されている今だからこそ、「思いやり」の心が求められています。
思いやりとは、相手の立場に立つ気遣いであり、和する心であり、利他の精神です。これは、日本人が昔から大切にしてきた心です。



もうひとつの話は自分がこの仕事をしていく上で、絶対に大切にしなければならないことを教えてくれる話です。
また、そのうち載せたいと思います♪

11:00 | コメント (0)

facebookページ、はじめました!2012.03.05

facebookページはじめました!

http://www.facebook.com/car.goshi.goshi


ブログもですが、作業風景もチョコチョコ載せていきたいと思います!
作業の経過を載せるにはブログよりも適してるかなと思いますのでマメにやっていきたいです★

見てやってくださいm(_ _)m
「いいね!」してやってくださいm(_ _)m

17:43 | コメント (0)

「目立たない」のレベル。2012.03.03

今日はポカポカ陽気だったので、久しぶりにマイカーを洗車しました♪

さてさて、PPFは貼っても目立たない。
と、何度もいってきましたが、その「目立たない」はどのレベルなのか??

過去にも載せてきたPPFの施工写真。

 


ほんとに分からないと思います。
「透明フィルムとはいえ貼ったら分かるでしょ?」
という意見。そのとおりだと思います。どれだけクリアなフィルムを貼っても、ただペタッと貼ったらさすがに分かるでしょう。
でもカーゴシゴシのPPFは車体のプレスライン(鉄板の曲げてあるライン)に沿ってカットしたり、内側に巻き込んだり、フィルムの端っこが「目立たない」工夫をして施工しています。

 


このドアノブPPF。
ドアノブ下のドアカップのラインに沿って貼っているので、どこから貼ってあるのかは近くで見ないと分かりません。

 
カーゴシゴシでのPPF施工は、ただでさえ目立たない透明フィルムを目立ちにくいラインでカットして貼ります。
だから、「貼った感」のない自然な仕上がりになります。

[何事もないようにボディを守る]
そんな鎧がカーゴシゴシPPFです♪

 
ちなみに・・・最初に乗せたマイカーの写真。
ボンネットにPPF施工してあります!

 
「言われなきゃ気づかない」
そんな鎧がカーゴシゴシPPFです♪

16:54 | コメント (0)

カーゴシゴシのプロテクションフィルム2012.03.02

レポート第一弾!
ドアノブプロテクションフィルム(PPF)です。

カーゴシゴシはドアノブ施工1箇所¥3,150。
カーショップでは2箇所セット¥600~¥700。

・・・なぜ、ゴシゴシのPPFがいいのか!?
市販品を買ってきました!ちょうど、ゴシゴシにもエルグランドのPPFの余りがあったので2つを比べました!

エルグランド対応のフィルムをカーショップにて購入。




ゴシゴシのフィルムのPPFの上に市販品を張ってみました!赤がカーゴシゴシPPFで黒が市販品PPF。



大きさの差は一目瞭然!!

 

 

まとめ

○カーゴシゴシPPFの良い所
・車種別カットフィルムだからすべての車種ごとにジャストフィットしたものを施工できます。
・ドアカップのほぼ全域をカバーするので、爪キズを完璧に防ぎます。
・1枚貼りなので、施工後も貼ってある感は皆無!
●カーゴシゴシPPFの悪い所
・施工には技術が必要
・そのため施工工賃がかかるので市販品より割高

○市販品PPFの良い所
・3分割されているので誰でも施工できる。
・2箇所セットで700円程度と格安!
●市販品PPFの悪い所
・汎用品のためすべての爪キズをカバーすることができない。
・ジャストフィットではないため、透明フィルムでも多少の貼ってある感がでてしまう。

結論
ドアノブにPPFを貼るということは「爪キズからボディを守りたい」という気持ちが大前提にあると思います。
その願いをかなえるにはやはり、「その車種ごと」、に用意されたフィルムを貼る事がもっとも効果的な方法だと思います。ですので。。。

★市販品PPFに向いている方
・何事も安く!がモットーの方
・「ある程度」保護できればいい方

★カーゴシゴシPPFに向いている方
・ドアノブに付く爪キズが本当に嫌な方
・キズを防ぎたいけど、何か貼ってあるというのが分かってしまうのも嫌だという方

 貼ったのに、貼っていないところの傷を気にしないといけない・・・
それでは貼ってない場合と全く同じ悩みを抱えたままになってしまうのではないでしょうか?

「キズが嫌っ!」
それなら迷わず、カーゴシゴシのPPFですっっっ!!!!

15:10 | コメント (0)

お電話でのお問い合わせ
0533-78-4854 受付 AM9:00-PM18:00(日曜定休)
メールフォームでのお問い合わせ
お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ(タップで電話をかける)

0533-78-4854

受付時間 AM9:00〜PM18:00(日曜定休)

メールフォームからのお問い合わせ

問い合わせをする

受付時間 24時間365日いつでもOK!