Car Goshi-Goshi BLOG お知らせや実績、日々のコト...Car Goshi-Goshi BLOG

お知らせや実績、日々のコト...

ペイントプロテクションフィルム。2011.09.03

さて、昨日の続きです。

ペイントプロテクションフィルムとはなんぞや??という方に、最高峰メーカー「XPEL」のサイトから抜粋で。



自動車業界の革命「今まで見たことのない最高の製品であろう・・・」

「ペイントプロテクション・フィルム」は1枚の透明な特殊フィルムで塗装面をコーティングすることで飛び石やキズから愛車を守る新しい発想のボディー保護アイテムです。
フィルムはトップコート・フィルム・粘着層からなる3層の透明フィルムであり、その材質は耐久性、耐摩耗性に優れた特殊ポリウレタンを採用し、施行部分も目立つことはありません。
そして、最大の特徴はフィルムを剥がしても、施行前の状態に戻すことができ、フィルム・糊が施行箇所に残りません。
またフィルムは高い収縮性を持っているので、これまで不可能と思われていた複雑な形状のバンパーやドアノブ・ヘッドライトなどの3次曲面に施行が出来ます。もちろんボディー全てにフィルムを施行することも可能です。
ペイントプロテクション・フィルム4つの特徴
耐久性・柔軟性・作業効率、そして高品質な仕上がり

※クルマのために設計・開発された耐久性。
※様々な車種に対応した豊富なプレカットデータ。さらに微調整も可能な柔軟性。
※フィルムを熟知したインストーラーとその片腕となる専用サプライによる作業効率性。
※誰もが驚き感動する高品質な仕上がりは、今までに無い新たな製品です。


アメリカでは20年以上も前から浸透してるこのペイントプロテクションフィルム(以下PPF)。
施工にはかなりの技術が必要です。
しかし、ゴシゴシは、本場アメリカのXPEL講習も受けた経験があり、施工台数・施工技術ともに業界の誰に聞いてもNo.1といわれるトレーナーに指導いただき、技術を学びました(正確に言うと現在進行形です)
そして、XPEL正規施工代理店にのみ与えられる「プロフェッショナル・インストーラー」の称号をいただきました☆


PPFは飛び石などが当たったり、バンパーをこすったりして傷がついてしまったらはがせば新車に戻ります!
一番気にされる、「貼ったら見栄え悪くなるんじゃないの??」という質問。。
まったく分かりません!というか貼ってあっても言われるまで気づかないと思います(笑)
ゴシゴシマイカーにデモ施工してあるのでぜひ見に来てください☆

コーティングでのお問い合わせでよく「飛び石」を防ぎたいから、とか「キズつけたくないから」という方がみえます。
ガラスコーティング施工でも何もしてないよりははるかに防げますが、やはり100%ではありません。

美しさや、見惚れるような撥水などで愛車をキープしたい方はガラスコーティング、

とにかくキズや飛び石などの生活キズから愛車を守りたいというかたはPPF、

愛車を大切にしたい、守りたいお客様へ。カーゴシゴシからの提案です☆


PPF業界の最大手!製品の質・技術全てが業界トップ!マットにするステルスフィルムや、
ヘッドライトスモーク、カーボンなどカスタムにも対応!
XPELペイントプロテクションフィルム
XPEL JAPAN   http://xpeljapan.com/


国産車のPPFプレカットデータを開発!今まで外国車が主流だったPPFを国産車にも施工可能にしました!
ユニグローブ ペイントプロテクションシステム
UNIGLOBE   http://www.uniglobe-pps.com/index.php





コメント

コメントはまだありません。

コメントの投稿

投稿コメント

お電話でのお問い合わせ
0533-78-4854 受付 AM9:00-PM18:00(日曜定休)
メールフォームでのお問い合わせ
お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ(タップで電話をかける)

0533-78-4854

受付時間 AM9:00〜PM18:00(日曜定休)

メールフォームからのお問い合わせ

問い合わせをする

受付時間 24時間365日いつでもOK!